忘年会(老師を励ましい会でした)

中国語・勉強

先日、13名の倶楽部の方々と忘年会をしました。沢山飲んで、カラオケまでいきました。

皆さんが会っての倶楽部です!改めて実感させられました!

中国語を学ぶきっかけはいろいろありますが、

Aさんは、現役の時に中国に2年半の転勤がありまして、通訳さんがいたので、それほど中国は困らなかった、退職後、倶楽部に入ってくれて、早14年です。皆さんのリーダー的な存在です。

Bさんは、「お金はとられますが ,語学を勉強したら、取られない」といって、38歳の時から勉強し始めた、もう9年半です。とってもよく勉強されて、よくできる生徒さんの一人です。

Cさん、年に4,5回中国に行く機会があり、英語が出来る彼は、中国語もマスターしたいと思って、やり初めて半年、既に1冊の本を終わりました、しかも単語もすべて覚えたので、さすが頭のいい人です。

Dさん、たまたま教室の前に通って、縁だと信じて、習い始めたです。

たくさんの話を聞けて、沢山の言葉をいただき、忘年会とよりは「老師」の励ましい会でした。

〔途中可愛い、私の娘同様なLANちゃんは晴れ姿を見せてくれました。感動です。)