東京での展示会・東京の街

中国語・勉強

11月東京で,海外ビジネスEXPO2020に参加しました。

例年の三分の一の参加者もあって、寂しかった。今回の展示会は初めてなので、事業開拓も兼ねて,勉強のつもりで申し込みました。

当然値引きからの始まり、いざ現地についたら、思ったより参加数も少なく、お客様はいないのではないかと思ったら、初日は500年くらい、次の日は480人くらいでした。

何社とお話をさせていただきましたが、あまり効果がないです。

仕事で難しいですね!!開拓も大変ですね!!

それより、東京の街を散策しましたので,感想はあります

まず、山の手線は空いてます。ラッシュの時間帯すら乗れます。午後とかは空いてまして、完全に座れました。

それから、外国人がいない東京は少し静かですが、活気があまりなくて、仮,コロナが落ち着いたとしても、これからの外国人に対してのサービスとかは今まで通りでいいでしょうか?もっと、違う形でもいいのでは?と心配をしてました。

ホテルの中華を食べに行きましたが、そのホテルは中華以外は全て閉店状態と聞かれまして、ホテル業、飲食業の今後はどうなるでしょうね?

当倶楽部は、お陰さまで、今年三月以来、生徒さんが増えました。

学生時に勉強をしましたが、もう一度したい、ご主人の仕事で関西に来た人、中国の俳優が好きな人、台湾の会社とやり取りがある人、、、、、本当にありがたいです。

中国の人材、在日中国人の世話、中国語教室、どれも長細くやっていきたいです。